【6】グローバル・マイナーと履修証明

1 国際日本学には、こんなオプションもあります

国際日本学には、所定の履修要件に応じて30単位以上(平成27年度以前入学者は48単位以上)を修得して修了認定を受ける方法と、18単位以上29単位以下を修得して履修証明書を取得する方法があります。
国際日本学に興味はあるけど、30単位を修得するのが難しいという方は、国際日本学の指定科目を一定以上履修したことを証明する「履修証明書」の取得をめざしても良いでしょう。

また、修了認定については、履修言語を問わず全ての国際日本学指定科目が対象となるものと、所定の科目区分について、英語による授業科目のみが対象となるものがあり、後者を「国際日本学(グローバル・マイナー)」と呼びます。
英語による科目のみで全学共通教育プログラムを修了することは、就職や進学の際に他の人とは差別化できる強みとしてアピールできるでしょう。

平成30年度から、履修証明書の取得と国際日本学(グローバル・マイナー)という2つの選択肢が新たに増えましたので、履修計画を立てる際に検討してみてください。

2 国際日本学(グローバル・マイナー)の修了要件

国際日本学の修了要件を満たし、かつ「ゲートウェイ」区分を英語による科目のみで履修した場合に、国際日本学(グローバル・マイナー)の修了証書と修了証明書が取得できます。これは平成28年度以降入学者に適用されるもので、修了要件は表1のとおりです。
国際日本学(グローバル・マイナー)の指定科目は、冊子「国際日本学」に掲載の指定科目一覧のグローバル・マイナーの欄に「★」と表記されています。国際日本学(グローバル・マイナー)については、2018年度以降の冊子に記載があります。
なお、「イングリッシュコミュニケーション」区分、「留学」区分、「国際体験」区分については、全ての科目がグローバル・マイナーの指定科目とみなされます。

表1: 国際日本学(グローバル・マイナー)修了要件表(平成28年度以降入学者)

ゲートウェイ

イングリッシュ
コミュニケーション

留学 国際体験 修了要件
単位数
講義型

セミナー型・
プロジェクト型

短期留学 長期留学 インターンシップ ボランティア
1-10 0-10 8-24 4-8 2-4

30

英語による科目
のみ認定

国際日本学の要件
に準ずる

国際日本学の要件
に準ずる

国際日本学の要件
に準ずる

3 国際日本学の履修証明書取得要件

国際日本学の指定科目を、所定の要件に基づき18単位以上29単位以下修得した場合に、国際日本学の履修証明書が取得できます。これは平成28年度以降入学者に適用され、履修証明書取得要件は表2のとおりです。
履修証明書取得を目指す場合は以下の学習記録シートを使って履修管理をしてください。

学習記録記入シート(18単位履修証明書取得用・平成28年度以降入学者).xlsx


表2: 国際日本学履修証明書取得要件表(平成28年度以降入学者)

ゲートウェイ

イングリッシュ

コミュニケーション

留学 国際体験 履修証明書
取得要件
講義型 セミナー型・
プロジェクト型
短期留学 長期留学 インターンシップ ボランティア
1-8 0-8 4-14 2-8 2-4 18-29