【2】イングリッシュコミュニケーション

「イングリッシュコミュニケーション」区分は、英語でのコミュニケーション能力を高めることを目標とした科目群です。国際日本学では、英語力を効果的に向上させるため、イングリッシュコミュニケーションの授業科目を卒業時まで継続的に履修することを推奨しています。

「イングリッシュコミュニケーション」区分の修了要件 (2016年度以降入学者)

「イングリッシュコミュニケーション」区分について、最低修得単位は8単位、修了要件単位に算入できる上限単位数は24単位です。

ゲートウェイイングリッシュ
コミュニケーション
留学国際体験修了要件
単位数
講義型 セミナー型
プロジェクト型
短期留学 長期留学
(単位互換)
インターンシップ ボランティア
1-10 0-10 8-24 4-8 2-4 30

※2015年度以前入学者の修了要件は上表とは異なります。2015年度以前の国際日本学修了要件の詳細は、PDF版「国際日本学」でご確認ください。

■ 教養展開科目<普遍教育
イングリッシュコミュニケーション科目は、普遍教育科目のうち、教養展開科目「コミュニケーションリテラシー能力を高める」の一部に該当科目があります。
少人数のグループで、ネイティブの講師と学びます。身近なトピックを使って楽しみながら英語でのコミュニケーションを学ぶクラスです。この授業を通じて、多くの人が最も苦手とする英語のスピーキング能力を高めることができます。
おすすめ科目: イングリッシュコミュニケーション準中級~上級Ⅱ、ビジネスイングリッシュコミュニケーション、初級者イングリッシュコミュニケーション

■ 専門教育科目及び大学院開講科目
専門教育科目および大学院等開講科目の一部にイングリッシュコミュニケーションとして指定されている科目があります。

シラバス