履修の流れ

1 履修計画を立てる

国際日本学では、「ゲートウェイ」、「イングリッシュコミュニケーション」、「留学」、「国際体験」のそれぞれの科目区分ごとに最低限履修しなければならない単位数が設定されています。単に所定の単位数を満たすばかりではなく、それぞれの科目区分ごとの取得要件を満たす必要がありますので、それぞれの入学年度に発行された「国際日本学」に掲載されている取得要件に従い、履修計画を立てるようにしてください。ただし、国際日本学における指定科目については各年度の開講状況により、変更される可能性がありますので、入学年次から卒業・修了年次まで、各年度に発行される「国際日本学」をよく参照し、自分にあった履修計画を立てましょう。
「国際日本学」の指定科目については、以下の指定科目一覧表あるいは各年度発行されている「国際日本学」あるいは本Webページ上でご確認ください。

国際日本学指定科目一覧
区分ゲートウェイイングリッシュ
コミュニケーション
留学国際体験
講義型

セミナー型・プロジェクト型

短期長期インターンシップボランティア
普遍教育科目
PDF
Download Download Download Download Download
学部専門科目
PDF
Download Download Download Download Download
大学院開講科目
PDF
Download Download Download Download Download
2 Moodleから修了証書取得登録をする

プログラム修了希望者の人数や動向の把握のため、国際日本学プログラムの修了を希望する方は、本学Moodle上より、以下の手順で登録してください。

①「千葉大学Moodle」にログイン
②左部メニュータブの『すべてのコース』をクリック
③各種コースのうち『全学共通教育プログラム』をクリック
④『国際日本学』をクリック
⑤登録キーを入力
⑥画面下の『私を登録する』をクリック
⑦登録完了

3 各科目を履修登録する

国際日本学における履修登録は、通常の授業科目と同じです。ただし、一部の科目等は通常履修登録以外の手続きが必要な場合もありますのでご留意ください。

Web履修登録以外に、手続きが必要な例

イングリッシュコミュニケーション(普遍教育科目)
●「留学」や「国際体験」に該当する科目
留学」に含まれる語学研修プログラムには、事前のガイダンスがあります。希望者はガイダンスに参加し、申し込み方法を確認してください。「国際体験」に含まれるグローバルインターンシップ、グローバルボランティアは事前のガイダンスがあります。希望者はガイダンスに参加し、申し込み方法を確認してください。なお、これらの科目は学内面接や派遣先企業の面接を実施後、最終的な派遣先が確定します。
●大学院生が普遍教育科目や学部専門科目を履修する場合
大学院生が普遍教育科目等を履修する場合には、所属する研究科の基礎となる学部において所定期間内に科目等履修生としての申請が必要になります。
上記以外にも、履修登録方法が異なる科目等ありますので、各自「履修案内」等よくご確認の上、履修登録をおこなってください。

4 計画に沿って履修をする

立てた履修計画に沿って、授業を履修してください。

5 修了申請を行う

国際日本学修了証書取得要件に基づき、所定の単位を修得した学生のうち、修了証書の取得を希望する学生は、卒業・修了年次の所定の期間に認定申請を行ってください。
※国際日本学の修了証書取得要件は、各年度ごとに異なる場合があります。入学年度ごとの学習記録記入カードをご活用ください。

修了認定申請に必要な書類

①修了認定申請書

学習記録記入カード(平成26年度以前入学生用)
学習記録記入カード(平成27年度入学生用)
学習記入記入カード(平成28年度以降入学生用)

③成績証明書または成績通知書

①については、各年度ごとの修了認定申請受付開始時期にダウンロード可能となります。
②については、ダウンロード可能ですので各自国際日本学の学習記録をご記入ください。

6 修了証書の発行

国際日本学の取得要件を満たし、かつ所定の申請手続きを行った学生には、卒業・修了時に修了証書が発行されます。国際日本学の修了証書は、自動的に発行されるものではなく、各自申請を行う必要がありますのでご留意ください。

(注記)
※平成24年度以前の取得単位も入学者にも適用されます。平成24年度以前の科目は読み替えて国際日本学の単位として換算します。
※履修科目登録単位数の上限設定及び早期卒業制度を実施している学部・学科・課程等がありますので、所属学部の「履修案内」等で確認してください。