映画「ソフラ~夢をキッチンカーに乗せて~」上映会&公開授業開催のお知らせ

1003修正_up_2018_unhcr_a4_1.jpg

千葉大学では、今年も普遍教育科目「グローバルボランティア」の一環として、UNHCR駐日事務所および国連UNHCR協会の協力のもと「UNHCR難民映画祭2018−学校パートナーズ」として、第13回UNHCR難民映画祭の作品の一つを西千葉キャンパスで上映いたします。
千葉大学は難民問題の教育・啓発活動に取り組む学校として学校パートナーズに認定され、今年度が2度目の上映会となります。
上映されるのは、UNHCR難民映画祭2018の上映作品である『ソフラ~夢をキッチンカーに乗せて~』です。
多くの方に見ていただきたいという想いからこの上映会を一般公開いたします。
皆様にニュースだけでは伝わらない難民の人々の生活や努力が伝わることを願っております。

上映に先立ち、人文公共学府「国際社会福祉論演習」(3限,国際教養学部棟G8502)を他学部・全教職員に公開し、ジャーナリストの志葉玲氏をゲストスピーカーとしてお招きして難民問題についてお話いただきます。

皆様ぜひご参加ください。

★右上のチラシ画像をクリックすると、PDFをご覧いただけます。

上映会
チラシ裏.jpg

〇日時: 平成30年11月6日(火)16:15~18:00(15:40開場)
※スケジュールの詳細はチラシ(PDF)をご確認ください。

〇場所: 千葉大学西千葉キャンパス総合校舎2号館(G2)
      http://www.chiba-u.ac.jp/campus_map/nishichiba/index.html
      
      【所在地】 千葉市稲毛区弥生町1-33
      【アクセス】 JR西千葉駅より西千葉キャンパス南門まで徒歩約2分
              京成みどり台駅より西千葉キャンパス正門まで徒歩約7分
              千葉都市モノレール天台駅より北門まで徒歩約10分

〇料金: 無料
〇対象: どなたでもご参加いただけます
〇申込: 準備の都合上、事前申し込みにご協力お願いします。(当日受付は定員350名まで可。)
      下記のURLよりお申込ください。
       https://goo.gl/C4BJLA 

〇上映作品: 『ソフラ~夢をキッチンカーに乗せて~』
         ドキュメンタリー映画/日本初上映/エル・グウナ映画祭(2017)
          Mentor Arabia 賞、 Cinema for Humanity Audience 賞

あらすじ:
レバノンの難民キャンプで生まれ育ったパレスチナ難民のマリアムは、自分の運命に立ち向かうためにケータリングビジネスの起業に挑戦する。その名は「ソフラ」。幾多の困難に直面しながらも、同じような境遇にあるパレスチナ、シリア、イラク難民の女性たちとともに奮闘する日々が続く。人類史上、最大の難民危機でうまれたサクセスストーリーは、絆、希望、勇気、情熱とともに、人々が戦争による心の傷を癒していく姿を描く。

監督:トーマス・モーガン
製作国:アメリカ・レバノン
製作年:2017年
上映時間:73分

〇主催: 千葉大学全学教育センター
〇共催: 千葉大学グローバル関係融合研究センター/千葉大学学生団体Feliceto
〇後援: UNHCR駐日事務所、国連UNHCR協会

関連公開授業

人文公共学府「国際社会福祉論演習」 ※他学部・教職員公開。一般参加不可
ゲストスピーカー:ジャーナリスト 志葉 玲氏

○日時:平成30年度11月6日(火)14:30~16:00(4限)
○場所:千葉大学西千葉キャンパス 国際教養学部棟G8-502 ※公開授業の会場は上映会とは異なります。
○事前申込不要

問合せ先
「グローバルボランティア」難民支援ボランティア担当
 E-mail:globalvolunteer(アットマーク)ml.chiba-u.jp